指定席

 あるコンビニの、イートイン2階のカウンター右端席が、私の指定席です。そのコンビニ近くの会社へ行く時は、必ずそこへ行きます。お弁当とお茶を買って、いい年をしながらウキウキして。カウンターの前の眺めは、大きな会社の街路樹の常緑が左右に流れ、2階から見ると、人は見えず、ただ緑の帯が風にうねりながら、太陽光を明るく跳ね返しています。        後ろを振り向けば、採用面接者が「資産税の事務所はやはりきれいですね」と目を輝かせて語りかけてくれます。「ありがとう」。前の事務所は後ろも通れない狭いスペースで、夜は残って、隣のビルのカラオケの音を聞きながら勉強してたんですよ。あっ、○○さん「後で言い分は聞くから」。いそがしくて勉強できる環境じゃないんだよね。悪いと思ってる。△△君「勉強家はわかるけど、時間がかかりすぎるんじゃないか」。ちょうどその時、テレビで重大発表をしていました。小渕官房長官が持っている新元号は「平成」です。    このビルも入居者が少なくなり、2階と1階をぶち抜いてイートインできる場所として蘇っていました。駆け出しの頃、私が30年前に座っていた場所、2階のこのオフィスは私に力と癒しを与えてくれた。○○さん、△△君・・みんなに支えられここまで来れた。もう帰れない思い出の場所。             代表 岡本 泉   マネープランはエルセイフティまで

| 23:07 | - | - |



CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
qrcode


New Entries
Archives
Link
Profile