あくまでもツールです

皆様、おはようございます。

 

 ついに12月になりましたが、来年の手帳はもう準備がお済でしょうか?今はデジタルで管理されている方も多そうですね。

 

 私も、11月に手帳の運用を見直しました。
 今まで紙の手帳をメイン、デジタルの手帳をサブで使っていたのを、メインをデジタル、サブを紙の手帳に逆転させました。

 急遽見直しをしたため、9月から張り切って用意していた来年のバーチカル手帳を、一度も使うことなくお蔵入りさせることになりました。代わりに新たにガントチャートつきのマンスリー手帳を用意しました。

 

 数年前、約2〜3年間ほど手帳難民で数え切れないほどの手帳を試したせいか、反動であまり最近は手帳売場には行かなかったのですが、久しぶりに手帳売場をがっつりパトロールしました。

 数年前と比べて変わったと感じたのは、バーチカルタイプとガントチャートタイプの種類がさらに増えたということです。

 最近は、社会人であれ学生であれ主婦であれ、どんな立場にいる方も「マルチタスク」に追われるせいでしょうか。時間を視覚的に俯瞰できるバーチカルタイプや、プロジェクトを複数管理できるガントチャートタイプに注目が集まっている気がします。

 手帳も世相を反映するのですね。

 

 しかしながら、手帳難民時代に痛いほど学んだのは、手帳はあくまでもツールであり目的ではないということ。
 当たり前のことですが、こういう時期だからこそ肝に銘じつつ来年の準備をしたいですね。

 

個人・法人のマネープランに関するお悩みごとはエルセイフティにご相談ください。(金井)

| 09:00 | - | - |



CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
qrcode


New Entries
Archives
Link
Profile