見えている/見えていない

先日の帰り道のことです。

駅のホームで、電車が来るのをぼんやりと待っていました。

遅い時間だったためか他に人もおらず、静かなホームでした。

電車の到着まで少し時間があったためベンチに掛けて、ふと視線を落としたところ私のすぐ足下を鳩がのんびり歩いていました。

たいそう驚きました。どうして気が付かなかったのかしら!

ホームにはたしかに私ひとりでした。人はもちろん、鳩だっていなかったと思うのです。

びっくりしながら、同時に数年前のできごとを思い出しました。

 

数年前のその日も帰り道で、駅に向かってぼんやりと歩いていました。

秋の初めで夕方でも外はまだ明るく、小学生くらいの男の子が二人、楽しそうに話しながら歩いていました。

ところが次の瞬間、小学生が二人とも視界から消えてしまったのです。

ぼんやりしていた頭が一気に覚醒し、一体どこへ行ったのかしらとあわてて周囲を見回したところ。

民家と民家の間、塀と塀のごくごく細いすきま道があり、そこに二人の後ろ姿を見つけました。

こんなところに脇道があったなんて!と、それはそれは驚きました。

駅までのその道はもう何年も、何回も通っていて、でもその脇道にはその時まで全く気が付いていなかったのです。

この細道はずっとあったのに、私は駅までのただの一本道としか認識していなかったのです。

 

見えているはずなのに見えていない、見ようとしていない。

気付いているはずなのに気付いていない、気付こうとしていない。

そこかしこに情報が溢れ、日々色々なニュースが流れ、新しい技術や文化がどんどん生まれる現代社会です。

そういった変化の流れの速さに、自分はちゃんと臆せず目と耳と興味を向けられているかしら。

既知のもので身の回りを固めることで、ぬるま湯に浸かって安心してはいないかしら。

 

なんてことを、ふっくらまんまるの鳩を眺めながら考えたのでした。

 

「色んな人の色んな話を聞いて、自分にとって新しいものをどんどん取り入れていこう!」

と感じた私は鳩との出会いの数日後、コードレスイヤホンを購入しました。

昨秋、弊所松山が「なんて快適なんだ!」と投稿しており、

( http://blog.el-safety.com/?eid=114

私も遅れて先日から「なんて快適なんだ!」という感動を味わっています。

有線イヤホンで充分音楽は楽しめるけど、無線だとそこに格別の快適さが加わります。

新しいものを取り入れたおかげで、通勤時間が快適になりました。

ところがうっかり手を滑らせて落とし、さっそくキズをつけてしまいました。

やはりぼんやりしていてはいけませんね(泣)

 

 

 

ライフプランのご相談はエル・セイフティまで。(堀籠)

| 09:00 | - | - |



CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
qrcode


New Entries
Archives
Link
Profile