頭痛 trial and error

二十代の頃から頭痛に悩まされてきました。

酷い時には立って目を開けていることも辛いほどです。

 

「血流が良くないのかも…」

とシャワーを控えて湯船に浸かるようにしたり。

「肩凝りからきているのかも…」

とジムや自宅で筋トレをしたり。

仮説を立てては解消方法を試してみる、を繰り返してきました。

肩甲骨の可動域を広げるトレーニングが今のところ一番効果があるように感じていますが、それでも頭痛が完全になくなったわけではありません。

 

さて最近『ストレートネック』という単語を耳にするようになりました。

ストレートネックは頭痛や肩凝り、眼精疲労や顎関節症まで引き起こしてしまうそうです。

スマホの見過ぎで下を向く(=首が前に出る)時間が長くなることが主な原因と言われています。

「これだ…!!!」と思いました。

予防&改善のストレッチはネットでもいくつか紹介されていて、そのどれもが数秒〜数分でできる内容です。

気が付いた時や空いた時間に、意識して取り入れ始めました。

まだ効果は実感できていませんが、頭痛(ついでに肩凝りも)がいつか解消されることを夢見て、試行錯誤を続けていきます。

 

お盆休みに訪れた松島遊覧船からの風景。

遠くを眺めて目を休めることも大事です。

 

エル・セイフティは皆さんをしっかりとサポート致します。

(堀籠)

| 09:00 | - | - |



CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
qrcode


New Entries
Archives
Link
Profile