令和仕様になりました

皆様、あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。
令和初のお正月はいかがでしたでしょうか。

 

 さて、この年末に私の家にAIスピーカーと動画ストリーミングデバイスがやってきました。

 

 AIスピーカーはいわゆるAlexaやGoogle Homeの音声スピーカーです。
 動画ストリーミングデバイスとは、Fire TV StickやChromcastのようにTVに接続することにより、YouTubeなどの動画をTVの大画面で観れる端末です。

 年末にやってきたばかりなのでAIスピーカーとはあまり仲良くなれていませんが、試行錯誤をしながら使いこなす方法を考えています。

 

 今の時点で地味に便利なのが、タイマー機能です。
 料理などをしていると手が濡れていたりで、タイマーを止めるには手を拭いたりしないといけませんでしたが、「タイマー止めて」というだけで止まってくれるのは本当に助かっています。

 

 「ある」のと「ない」のとではやはりあるほうが断然便利ですね。
 こうやって人はどんどん機械に任せていくのか…と少し寂しくもありますが、きっとこれが新時代なのだろうと納得しながら使っています。

 

 個人的に「令和」という元号を聞いた時に少しSFチックな響きを感じました。
 「令」というのが「零式」などに使われる「零」を連想したのだと思います。

 

 これからも新サービスや新機能がますます発明されていくでしょうが、しっかりとついていきたいと思います。

 

 末筆ながら、皆様の一年がよい年になりますようお祈り申し上げます。

 

 個人・法人のマネープランに関するお悩みごとはエルセイフティにご相談ください。 (金井)

 

| 07:00 | - | - |



CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
qrcode


New Entries
Archives
Link
Profile