内村の大車輪

 そろそろ、世間体なと「ど~でもよいわ!」という年齢となってきました。そこで告白すると、私はどうも時計の文字盤のイメージが昔から欠落しているようなのです。例えば、船の世界では、方角を時計の時刻になぞらえ「10時に本船」などと言うのですが、まずは左だったか右だったか一瞬とまどい、2工程目で「あっちだ」と理解できるといったようなこと。自らが言う時もそうです。「4時・・いや、8時に本船です!」といった塩梅。こんな状況だと近未来の「認知症の検査」に支障があるのではないかと不安になります。たぶんパターン認識が弱い(._.)。使用している腕時計も数字が入っているものしか使いません。時計に関してはおそらく8~9割の腕時計に文字が入っておらず大変迷惑しております。

 先日、仕事仲間(だったかな)のNさんが訪ねて来られて「ご存じと思いますがプロパティクロックでの大阪は・・」と話が始まり、瞬時、アレルギーで身が固まりました。Nさんとは不動産のお仕事をさせていただいて20年ほどにもなりますのに、まずもってプロパティクロックを知らない。「世間体なとど~でもよい」となっておりますので、そこは素直に教えていただきました。シカゴのJLL社が世界のオフィス賃料を分析するための独自ツールだそうで、東京は11時30分(上昇がほぼ止まる)、大阪は8時30分(上昇スピードがあがる)と言えば皆様もすぐにイメージなされることでしょう。

 しかし私はその説明を聞きながら、既に内村の大車輪(イッテQ!の企画)に絵が移り、彼が11時から12時を越えて1時に行きつけない様子、そして12時には腕に力を入れて倒立しないといけない苦労、昔ブランコを漕ぎすぎてあわやひっくり返りそうになった少年時代のことなどが頭をフラッシュし、Nさんを巻き込み、せっかくのまじめなお話を、12時に行きつくには度胸と腕の力が必要だとか、12時に行きつくことなく振り子状態のままもあるとか、大阪話で対応してしまいました。Nさんは素敵な紳士で一緒に笑っていただけたのが幸いでしたが、時計のパターン認識が弱い反面、ギャグのパターン認識は未だ子供級(に強い!)であることに気がついたひと時でした。

  エル・セイフティは皆さまと未来を共有します         岡本

| 14:50 | - | - |



CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
qrcode


New Entries
Archives
Link
Profile