勉強になります (._.)

 建設業は現場が男の職場で、顧客の社長から、なかなか興味深い話を教えていただいています。A社長からは「てめー!」と言う時の手刀の切り方は二本指が最適だとか、殴る時は鼻血を出させれば半分は戦意を喪失させられるとか。B社長は、睨みつけてくる小心者より、気をつけないといけないのはへらへらしながら視線を上から下に落としてくる奴だとか。なかなか参考になります。

 時がたち、阪急神戸線で、私を含め男三人が三面鏡のように顔を20~30センチの距離でつきあわせるシチュエーションに陥ったことがあります。私は「変顔」をして上を向いているのですが、二人がずっとにらみあっているのです。そして梅田に着いたとたん、片方がもう一方に殴りかかり。数秒後、殴る男の胴体にしがみつく私と、鼻血を出して大の字になっている青年、そしてなお殴り続けるこの男。男は私の腕を振り払うと脱兎のごとく人込みの中に消えてしまいました。混雑した集団は私たち3名を気にかかてくれる人は一人たりもなく。「大丈夫ですか?何なら・・」と語りかけるも、戦意を喪失した青年は放心状態です。「なるほど鼻血を出させれば戦意喪失か・・」

 それからして、やはり阪急神戸線で15センチ状況で五分刈りの人と視線が合ってしまったことがあります。荷物が双方とも相手方を押していて痛い!あまりに睨みつけられるものですから、私が戦意を喪失し、(この前のこともあるので)駅に着けば鼻っ柱を殴られこの男は逃げていくんだろうなと観念しました。「変顔」をして上を向いていたのですが、(こわごわ)悲しく視線を上から相手に落とし、(せめて壊されないよう)そっと眼鏡を胸ポケットにしまいました。殴られるであろう寂しく悲しみを持った目と、混雑の中、きわめて緩慢な動作です。こうなれば蛇にロックオンされたカエルの心境です。食べられるまで相手を見ておかなくてはなりません。

 数秒後、小さな声がありました。「すみません・・」(エエッー!?怖いんや!)

 やはり、仕事もせずA社長とB社長の言葉を真剣に聞いておいてよかったと思った次第です。

 エル・セイフティは皆さまと未来を一緒に考えていく集団です。 代表:岡本

| 20:06 | - | - |



CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
qrcode


New Entries
Archives
Link
Profile